沖縄の7月の気温や服装は?台風や天気は?海水温は?持ち物は?

季節
スポンサーリンク

日本では7月は夏の季節!
夏休みなどを利用して旅行に出かける人も多いはず!
今回はそんな7月の沖縄の気温や服装などを紹介します。
どれくらいの気温でどんな服装がいいのか?
台風は来るのか?沖縄の7月の天気はどうなのか?海水温や持ち物は?などなど
7月の沖縄の気候などを紹介します!

スポンサーリンク

 

7月の沖縄の気温は?

日本の7月といえば夏の季節!

日本各地でとても暑日が続きます!

そんな7月の南国沖縄はどれくらいの気温でどんな服装などがいいのでしょうか?

今回は7月の沖縄の気温などを紹介します。

 

◆6月の沖縄の気温や服装は?

◆8月の沖縄の気温や服装は?

 

7月の沖縄各地の気温

※2010年〜2018年の平均気温

7月の気温 最高気温 最低気温 平均気温
那 覇 市 31.8℃ 26.8℃ 28.8℃
名 護 市 31.8℃ 26.5℃ 28.8℃
久 米 島 31.7℃ 26.5℃ 28.8℃
宮 古 島 31.6℃ 26.6℃ 28.7℃
石 垣 島 32.0℃ 27.6℃ 29.5℃

 

7月の沖縄の平均気温は約29℃ほどで。

最高気温の平均は31℃を超え夏真っ盛り!

雨などが降る天気の悪い日でも最高気温は30℃まで上がります。

最低気温は27℃ほどととにかく暑くなる季節になります。

 

 

7月の那覇と日本各地の気温比較

()内は那覇との気温差

7月の気温 最高気温 最低気温 平均気温
那   覇 31.8℃ 26.8℃ 28.8℃
東   京 29.2℃
(−2.6℃)
21.8℃
(−5℃)
25.0℃
(−3.8℃)
名 古 屋 30.8℃
(−1.0℃)
23.0℃
(−3.8℃)
26.4℃
(−2.4℃)
大   阪 31.6℃
(−0.2℃)
24.3℃
(−2.5℃)
27.4℃
(−1.4℃)
福   岡 30.9℃
(−0.9℃)
24.3℃
(−2.5℃)
27.2℃
(−1.6℃)
札   幌 24.9℃
(−7.0℃)
17.3℃
(−9.5℃)
20.5℃
(−8.3℃)

 

7月の那覇と東京の気温は最高気温が2.6℃ほどの気温差があり、最低気温は5℃ほどの気温差があります。

 

名古屋と那覇は最高気温はさほど変わらないものの、
最低気温は4℃近くの差があります。

 

大阪、福岡は最高気温はさほど変わらないですが、
最低気温が2,5℃ほど差があります。

 

また北海道の札幌とは最高気温も7℃、最低気温が10℃近くの差があります。

 

 

 

沖縄より本州の方が熱い?

上記では7月の沖縄の平均気温と本州各地の7月の平均気温を紹介しました。

7月の平均気温だけを見ると沖縄の方が気温が高いですが、
実は最高気温などを見ると沖縄より本州の方が熱いことがあります。

 

 

【観測史上最高気温順位ベスト20】
                   ※2018年までの記録

順位 地域 気温 観測日
1位 埼玉県熊谷市 41,1℃ 2018年7月23日
2位 岐阜県美濃市 41.0℃ 2018年8月8日
岐阜県金山町 41.0℃ 2018年8月6日
高知県江川崎 41.0℃ 2013年8月12日
5位 岐阜県多治見市 40.9℃ 2007年8月16日
6位 新潟県中条市 40.8℃ 2018年8月23日
東京都青梅 40.8℃ 2018年7月23日
山形県山形市 40.8℃ 1933年7月25日
9位 山梨県甲府市 40.7℃ 2013年8月10日
10位 和歌山県かつらぎ町 40.6℃ 1994年8月8日
静岡県天竜市 40.6℃ 1994年8月4日
12位 山梨県勝沼町 40.5℃ 2013年8月10日
13位 新潟県三条市 40.4℃ 2018年8月23日
埼玉県越谷市 40.4℃ 2007年8月16日
15位 愛知県名古屋市 40.3℃ 2018年8月3日
群馬県館林市 40.3℃ 2007年8月16日
群馬県上里見町 40.3℃ 1998年7月4日
愛知県愛西市 40.3℃ 1994年8月5日
19位 千葉県牛久市 40.2℃ 2004年7月20日
静岡県佐久間町 40.2℃ 2001年7月24日
愛媛県宇和島 40.2℃ 1927年7月22日

 

歴代の観測史上の最高気温を見ると7月下旬から8月下旬頃までに最高気温を記録するところが多く、

実は沖縄県は歴代の最高気温の記録にベスト20位にも入っていません。

 

 

沖縄地方の観測史上最高気温が、
2016年7月5日に宮古島で観測された「36.1℃」
沖縄の観測史上最高気温になります。

 

沖縄では風が山を越え、暖かく乾いた下降気流となってその付近の気温が上昇する「フェーン現象」という現象が起こらず、
最高気温が35℃を超える日がとても少ない県なんです!

 

戦争などで観測されてない年もありますが、
1890年からの観測で沖縄県那覇市が35℃以上になった年が

1890年/1906年/1910年/1916年/2001年/2006年/2017年の7回のみ!

120年以上の観測で那覇が35℃を越えたのが7回のみと本当にごく稀にしか35℃を超える日はありません。

 

 

しかし東京や名古屋、大阪、福岡などは35℃を越えない年もありますが、ほぼ毎年最高気温が35℃を越えます。

 

また東北の宮城県仙台市の1926年からの観測が30回近く35℃を超える年があり、
東北の仙台市でさえ沖縄よりも最高気温が上がることが多いことになります。

 

 

 

夏の沖縄はそんなに暑くない?カラッとしている?

上記で最高気温を見ると沖縄では35℃を超える年が稀であまりないと紹介しました。

では沖縄の夏はそこまで暑くはないのでしょうか?

 

沖縄の夏は気温以上に日差しがかなり強くとても暑さを感じます!

暑さもそうですが、日差しが痛く感じます。

 

例えるなら、
東京などがサウナにいるような暑さなのに対し、
沖縄は痛いほどの日差しの暑さというイメージです。

 

 

また夏の沖縄はカラッとしていて本州よりも過ごしやすい、
本州よりも涼しい!なんて話を聞いたことがある人も少なくはないと思いますが、

実際は夏の沖縄はカラッとはしていません!

逆にムシムシした日が続きます!

 

沖縄は年間通して湿度が高い地域。

夏の東京や名古屋、大阪などは湿度が60%前後に対し、
夏の沖縄の湿度は70%を越えます!

 

夏の沖縄は日差しがとても強く、湿度も高く気温以上に暑さを感じるのが夏の沖縄です!

 

 

7月の沖縄の台風は?

沖縄といえば台風がよくくるイメージを持つ人も多いと思います。

沖縄は日本で一番台風がくる地域!

そんな沖縄の台風シーズンはいつころなのでしょうか?

 

台風の詳細はこちらの記事をチェック!

◆沖縄の台風のシーズン・時期はいつからいつまで?

 

 

7月の沖縄の服装は?

スポンサーリンク

上記では7月の沖縄の気温や気候などについて紹介しました。

最高気温だけ見ると本州の方が最高気温が高く、
また沖縄の夏はカラッとした暑さのイメーシがあるかもしれませんが実はその逆で湿度が高いく日差しが強いのが特徴!

 

では7月の沖縄はどのような服装がいいのでしょうか?

 

 

7月の沖縄のおすすめの服装!

上記で紹介した通り、7月の沖縄は日差しがとても強く、
湿度も高くじめじめとした暑さになります。

 

 

7月の沖縄はとにかく風通しのいい服装を心がけましょう!

 

男性も女性も、

上はタンクトップやTシャツ

下は半ズボンやショートパンツ、長いズボンでも薄手のものがおすすめです!

 

 

また汗をかいた時に着替えられるように、女性はワンピースより上下別のものの方がおすすめです。

 

 

日焼けをしたくない人は日焼け対策として、
薄手の羽織るものも持っていきましょう!

 

日差し対策として帽子も持っていきましょう!

 

また子供は大人よりも暑さを受けるダメージが大きいので、
しっかりとした暑さ対策、熱中症対策をしてあげましょう!

 

 

7月の沖縄の靴はどうする?

靴は気候的にはサンダルで問題ないですが、
観光となると疲れない靴という条件も必要になってきます。

 

一番望ましいのは、履きなれたスニーカーとサンダルを持っていくのがおすすめですが、靴を二つ持っていくとなると荷物になってしまいます。

 

また親指を通すビーチサンダルのようなサンダルを常に履くのは足にかなり疲れがたまるのであまりおすすめできません。

親指を通すようなビーチサンダルは少し街を歩くだけ、海でだけなどに限定するのがおすすめ。

 

おすすめなのがスポーツサンダルのようなしっかりかかとがあるサンダルがおすすめです!

 

個人的におすすめでいつも履いているのが
キーンの「ユニーク」という靴!

サンダルだけどサンダルじゃないようなデザインで、
裸足で履くのはもちろん、靴下を履いても違和感なく履くことができます!

 

 

また行きはスニーカーを履いて行って
サンダルを現地で購入するのもおすすめです。

 

観光の場合は、
ビーチサンダルやかかとがないサンダル一本だけではなく、
スポーツサンダル、もしくはスニーカーとサンダルというのが望ましいです!

 

 

7月の沖縄の海水浴は?

上記では7月の沖縄の気温や気候、
服装などを紹介しました。

そして沖縄といえば綺麗な海!

沖縄で海水浴を楽しみたい!という人も多いはず!

次は7月の沖縄の海水浴情報を紹介します。

 

 

7月の沖縄の海水浴の水温は?

 

梅雨も明け本格的な夏の季節になる7月の沖縄!

7月の沖縄はもちろん海水浴を楽しむことができ、
透き通った綺麗な海に熱帯魚やサンゴ礁などを見ることができます。

 

7月の沖縄は水温は26℃〜29℃くらいととても高く海水浴シーズンになります。

 

一般的のプールで遊泳に適しているの水温が
屋外プールで26℃〜30℃ほど
屋内プールの場合が29℃〜31℃ほどが快適に遊泳をすることができます。

 

プールの快適に遊泳を楽しめる水温とほぼ同じで、
さらに7月の沖縄は気温、日差しがとても高いので気持ち良く海水浴を楽しむことができます!

 

 

7月の沖縄は台風がくる時期でもあるので風が強い時や、台風が近ずいている時は無理に海にいくのは止めましょう!

 

また7月の沖縄はクラゲ注意報が発令されます!

クラゲ防止ネットが設置されているビーチで海水浴をするのがおすすめです!

 

 

ダイビングやシュノーケリングなどの海のアクティビティもおすすめ!

沖縄といえばダイビングやシュノーケリングといったアクティビティが盛ん!

 

沖縄にはプロのインストラクターが付いてくれる
海のアクティビティを楽しめるショップが多数あります。

7月の沖縄ももちろん海のアクティビティを楽しむことができます!

 

プロが付いてくれる体験ツアーであれば、
必要な道具を一式貸し出していて手ぶらで楽しむことができます。

またプロがしっかり付いてくれるので安心して楽しむことができます!

 

 

海でのアクティビティの経験があまりな人は体験ツアーなどでも海のアクティビティを楽しむようにしましょう!!!

 

沖縄には様々な海のアクティビティがあるので自分好みのものを見つけてなかなか他では体験できない体験を楽しみましょう!

 

夏の沖縄旅行の持ちものリスト!

夏の沖縄は日差しがとても強く、日焼け対策や、
海で遊ぶのに必要な持ち物などもあります!

夏の沖縄の持ち物リストをチェックして忘れ物が内容にしましょう!

 

夏の沖縄の持ち物チェックリストはこちらをチェック!

◆夏の沖縄旅行の持ち物チェックリスト!必需品やあると便利な物は?

 

 

 

7月の沖縄のイベント情報!

7月の沖縄では花火大会やエイサーを楽しめるイベント、音楽フェスなど各地で様々なイベントが開催されます。

沖縄の7月のイベント情報はこちらの記事をチェック!

◆2019年7月の沖縄各地のイベント!

 

 

最後に

今回は7月の沖縄の気温や服装などを紹介しました。

7月の沖縄は気温が高く、日差しも強い夏の時期!

気温以上に日差しの強さと湿度で熱く感じます。

服装は風通しのいい涼し服装で出かけましょう!

日差しが強いので日焼け対策もしっかりしましょう!

スポンサーリンク