沖縄伊江島のアクセス方法・行き方は?フェリーの時間や料金は?

交通
スポンサーリンク

沖縄には八重山諸島を始め、
たくさんの離島があります。
そんな数ある沖縄の利用へはどうアクセスすればいいのでしょうか?
今回は沖縄の離島の中から沖縄本島北部の西側にある「伊江島」へのアクセス方法を紹介します。
伊江島へ行くためのフェリーの料金や時間は?
またどこの港からフェリーが運航されているのか?など
今回は伊江島へのアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

沖縄の離島伊江島の場所は?

沖縄には八重山諸島を始めたくさんの離島があります。

今回は数ある沖縄の離島の中から、伊江島へのアクセス方法を紹介します。

そもそも伊江島はどこにあるのでしょうか?

 

 

伊江島はどこにある?伊江島とは?

伊江島は沖縄本島北部の西側にある周囲約22kmの島!

沖縄本島北部の「美ら海水族館」などがある地域からとても近い場所にあり美ら海水族館から伊江島を眺めることができます。

 

人口は約4500人ほどで沖縄本島周辺の島の中では最も人口が多い島になります。

 

沖縄本島からも近く気軽に行くこともできる人気の離島!

 

 

伊江島には、
すぎに山頂まで行くことができる『城山』という島の聖地スポットの山頂からは伊江島全体を見渡すことができます!

『湧出(ワジー)』と呼ばれる伊江島北部の断崖絶壁からの絶景の大海原!

神が住む洞窟『ニャティヤ洞』

1000種類以上のハイビスカスを楽しむことができる『ハイビスカス園』

伊江島の大人気のイベント『ユリ祭り』

など他にもたくさんの見所があります!

 

伊江島にはレンタカーやレンタルバイク、レンタルサイクルもあり気ままに島を観光することができます。

島一周道路もありほぼ平坦なのでゆっくり自転車で観光するのもオススメです!

 

 

沖縄本島からも近く泊まりはもちろん、
日帰りも楽しむことができ、様々な観光スポットと気軽に沖縄の離島を楽しむことができる人気の離島です!

 

 

 

伊江島へのアクセス方法!

スポンサーリンク

沖縄本島から近く日帰りで観光もすることができる伊江島!

そんな伊江島にはどうアクセスすればいいのでしょうか?

 

伊江島へのアクセス方法を紹介します!

 

 

伊江島へは本部港からフェリーでアクセス!

伊江島へは一般の飛行機は運航されておらず、フェリーでアクセスすることになります。

 

伊江島へ行くフェリーは沖縄本島の『本部町』にある『本部港』から運航されています!

 

沖縄の人気の観光スポット「美ら海水族館」も同じ本部町にあり、美ら海水族館から本部港までは約7㎞
車で約15分ほどの場所にあります。

 

 

 

本部港から伊江島へのフェリーの時間や料金は?

本部港から伊江島へは「いえしま」と「ぐすく」フェリーが運航され、
『通常1日4便』のフェリーが運航しています!

 

「伊江島マラソン大会期間」「ゆり祭り期間」「夏季運航」「旧盆運航」「年末年始運航」の時期には増便され、運航時間も少し変わることもあるので注意しましょう。

 

 

本部港から伊江島までの所有時間は30分

また伊江島まで行くフェリーは「カーフェリー」なので車を乗せることもできます。

 

 

 

【通常時刻表】

便 本部港発 伊江島港発
1便 9:00 8:00
2便 11:00 10:00
3便 15:00 13:00
4便 17:00 16:00

 

 

【夏期運航】(2019年7月20日〜8月31日)

便 本部港発 伊江島港発
1便 9:00 8:00
2便 11:00 10:00
3便 13:30 12:00
4便 15:30 14:30
5便 17:30 16:30

※その他期間「お盆」や「お祭り」「年末」の運航時間はホームページをチェック! ホームページはこちら

 

 

【旅客運賃】

大人 子供
片道運賃 720円 360円
本部発往復 1,370円 690円
伊江島発往復 1,230円 620円

※大人は12歳以上

 

 

【車両・二輪車運賃(運転手1名含む)

片道 往復
3m未満 2,480円 4,720円
3m以上4m未満 3,090円 5,880円
4m以上5m未満 3.920円 7,450円
5m以上6m未満 5,110円 9,710円
自転車 590円 1,180円
原付自転車
(50cc未満)
770円 1,540円
原付自転車
(100cc以上125cc未満
1,000円 2,000円
二輪自動車
(125cc以上)
1,240円 2,480円

 

【所有時間】30分

【乗車定員】いえしま:626人 ぐすく:700人

【船舶問い合わせ番号】
◆伊江島港 0980ー49−2255
◆本部港  0980−47−3940

【本部港住所】本部町字崎本部5235

 

本部港発の始発が9時、伊江島発の最終が16時なので日帰りする場合は6時間ほど伊江島へ滞在することができます。

料金は往復券の方が安くなるので先に往復券を購入しておきましょう!

 

 

また沖縄観光で本島でレンタカーをレンタルする方も多いと思います。

伊江島ではレンタカーを借りることもできますが、
フェリーに車を積むこともできます。

伊江島でもレンタカーを利用したい方は車を運ぶのと、伊江島でまたレンタカーを借りるのがどちらが安くなるか確認してみましょう!

 

 

 

伊江島行きフェリーチケットの購入方法

フェリーのチケットは本部港の「伊江島行きフェリー切符売場」で購入することができます!

建物の中の目立つところにあるので迷うこともないと思います。

 

各便、満船になった場合もは乗車することができませんが、
基本的には満船になることは少ないです。

しかし旅行シーズンやお盆、イベント期間、年末年始は満船になることもあるので事前に確認、予約をしましょう!

【予約電話番号】

◆事前予約 0980−49ー2255(伊江港)

◆本部発当日予約 0980−47−3940(本部港)

 

◆バイクや自転車、車などを伊江島に持っていく。
という方は、『車両航送予約システム』で事前にネットで予約することもできます。

 

 

那覇空港から本部港へのアクセス方法!

那覇空港からまっすぐ本部港へ行き、
伊江島へ行きたいというかt真央多いと思います。

那覇空港から本部港へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

◆那覇空港から本部港へのアクセス方法!

 

 

沖縄の各離島へのアクセス方法!

今回は伊江島へのアクセス方法を紹介しました。

沖縄には伊江島を始め様々な離島があります。

各離島へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

◆那覇から石垣島へのアクセス方法!

◆那覇から宮古島へのアクセス方法!

◆小浜島へのアクセス方法!

 

 

各地域から沖縄へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

◆東京から沖縄への行き方!

◆名古屋・愛知から沖縄への行き方!

◆大阪から沖縄への行き方!

◆福岡から沖縄への行き方!

◆仙台・宮城から沖縄への行き方!

 

 

最後に

今回は沖縄の利用「伊江島」へのアクセス方法を紹介しました。

伊江島は沖縄本島北部から簡単に行くことができ、日帰り観光も楽しむことができます。

八重山諸島まではなかなか行けないけど離島に行ってみたい!

そんな方にはオススメのスポット!

伊江島にも様々な観光スポットがあります!

沖縄の気軽に行くことができる人気の離島「伊江島」へぜひ遊びに行きましょう!

スポンサーリンク