沖縄の動物園!ふれあい!おすすめは?ネオパーク人気?無料は?ゴリラや像は?

沖縄観光スポット

沖縄の動物園に行きたい!動物と触れ合えるスポットに行きたい!
沖縄には個性豊かな動物園が多く、動物と触れ合えるスポットがたくさん!
無料の動物園やイルカなど様々な動物と触れ合えるスポットなど人気の動物園があります!
今回はそんな沖縄の動物園!動物と触れ合えるスポットを紹介します!
沖縄で動物と遊びましょう!

 

沖縄の動物園・ふれあいスポット(本島南部・中部)

沖縄には個性豊かな動物園がたくさんあります!

イルカを始め動物たちと触れ合えるスポット。

無料の動物園なんてものもあります。

今回はそんな沖縄の動物園・動物と触れ合えるスポットを紹介します。

まずは沖縄本島の南部・中部にある動物スポットを紹介します。

 

沖縄こどもの国(沖縄市)


出典:https://www.okzm.jp

沖縄市にある動物園「沖縄こどもの国」

像やライオン、キリンなどの動物を始め
琉球に生息する他の地域ではあまり見かけない珍しい動物や南国らしい動物など、
約200種類の動物たちを見ることができます。

 

園内にはふれあい広場もあり、うさぎやひよこ、モルモットなどの動物を実際に触ることができます。

 

他にも入場料は別になりますが「ワンダーミュージアム」という科学などを実際に触れて体験できるスポットもあります!

 

様々なイベントも開催されこどもから大人まで、家族揃って1日中楽しむことのできる動物園です。

◆住所:沖縄市胡屋5-7-1

◆TEL:098−933−4190

◆営業時間:
【夏季4月〜9月】9:30〜18:00
【冬季10月〜3月】9:30〜17:30

◆定休日:火曜日・年末年始

◆入園料:大人500円 中高生200円 4歳以上100円

ホームページ

 

 

東南植物楽園(沖縄市)

沖縄北インターからすぐにある「東南植物楽園」

 

東南植物楽園では他ではあまり見ることのできない貴重な熱帯、亜熱帯の植物を楽しむことができます。

 

そんな東南植物楽園には、
カピバラ・コモンリスザルと触れ合うことができる「動物ふれあい広場」

烏骨鶏やリクガメ、うさぎや豚などと触れ合える「仲良しチャンプルー広場」

ヤギファミリーが暮らしている「ヤギ島」

鯉やティラピア、アヒルがいる「おもいやりの湖」

の4つのエリアで動物たちと触れ合ったりすることができます。

 

他にも東南植物楽園では
釣り堀やものづくり体験、植物を学ぶことのできるプログラムやレストランもあり楽しむことができます。

住所:沖縄市知花2146

◆TEL:098−939−2555

◆営業時間:9:00〜22:00 (最終入園21時)

入園料:大人1500円 高校生1000円 小・中学生500円

ホームページ

 

 

 

 

ビオスの丘(うるま市)

出典:https://www.bios-hill.co.jp

うるま市にある沖縄の森を再現した広い植物園「ビオスの丘」

 

ビオスの丘では、ヤギとお散歩したりミニ豚や放し飼いのニワトリにあったりなど動物たちと触れ合うことができます。

ヤギやニワトリのエサも販売されていてエサをあげることができます。

水牛車にのって園内を見て回ることもできます。

 

またビオスの丘では、ジャングルクルーズやカヌー、サップや特大のブランコ、アスレチック、ドクターフィッシュにおもちゃ作りなど、

様々なアクティビティや体験などを楽しむことができます。

 

◆住所:うるま市石川嘉手苅 961-30

◆TEL:098−965−3400

営業時間:9:0〜18:00

定休日:年中無休

◆入園料:大人900円 小人500円

ホームページ

 

 

ミニミニ動物園(うるま市)

うるま市にある入場料無料の動物園「ミニミニ動物園」

 

ミニミニ動物園では恐竜の大きなオブジェがお出迎え!

園内にはダチョウやアルマジロ、ハリネズミにクジャク、サルなど様々な動物がいて触れ合ったりして楽しむことができます。

 

ミニミニ動物園には卵屋さんがあり新鮮な卵やその卵を使ったお菓子やスイーツが販売されています。

ミニミニ動物園のシュークリームはとても美味しいと評判!

◆住所:うるま市字赤道660

◆TEL:098−973−4323

◆営業時間:8:30〜19:00(日曜は9時から)

◆入園料:無料

参考ページ

 

 

 

アグリハウスこちんだ(八重瀬町)

出典:http://www.agrihouse-kochinda.com/shop.html

八重瀬町にあるアグリハウスこちんだは、沖縄南部で採れた野菜や果物、鮮魚、卵や加工品などを販売していてリーズナブルで美味しい食材を購入することができます。

 

そんなアグリハウスこちんだにはミニ動物園があり、
うさぎやミニ豚、馬やヤギなどがいて自由に見学することができます。

◆住所:八重瀬町字宜次578-1

◆TEL:098−988−6708

◆営業時間:9:00〜19:00

◆定休日:お盆、年末年始

ホームページ

 

 

 

沖縄の動物園・ふれあいスポット(本島北部)

 

上記で本島南部、中部にある動物園や動物と触れ合えるスポットを紹介しました。

次は沖縄本島北部にある動物園やふれあいスポットを紹介します。

 

 

ネオパークオキナワ(名護市)

名護市にある人気の動物園「ネオパークオキナワ」

ネオパークオキナワではアマゾンやアフリカ、オセアニアなどの世界中に熱帯地方の環境を再現し様々な生き物を楽しむことができます。

 

カピバラやエミュー、サルやワラビーなどの動物を始め様々な暖かい地方で見ることができる動物や生き物たちがいます。

鳥たちが自由に園内を飛び回る風景はまさに南国の動物園!

また大きなゾウガメにのることもできます。

 

園何は小さな鉄道も走っていて広い園内を鉄道にのって一周することもできます。

◆住所:名護市名護4607−41

◆TEL:0980−52−6348

営業時間:9:00〜15:30(年中無休)

◆入園料:大人660円 小人440円

ホームページ

 

 

 

OKINAWAフルーツらんど(名護市)

名護市にあるOKINAWAフルーツらんど!

フルーツランドでは南国ならではの様々なフルーツを味わうことができます。

そんなフルーツらんどにはカラフルな鳥たちと遊ぶことができる
「バードゾーン」があり、
様々なインコやカラフルな鳥たちが自分の手に止まってエサを食べたり鳥たちと実際に触れ合うことができます。

 

他にも体験学習など楽しいプランがあります。

◆住所:名護市字為又1220−71

◆TEL:0980−52−1568

◆営業時間:9:00〜18:00

◆入園料:大人1000円 小人500円

ホームページ

 

 

美ら海水族館/沖縄海洋博公園(本部町)

沖縄の大人気スポット「美ら海水族館」

美ら海水族館では大人気のジンベイザメを始め様々な海の生き物に会うことができます!

タッチプールでサンゴやヒトデなどを実際に触ることもできます。

 

また海洋博公園ではイルカのショーを始めウミガメやマナティを楽しむこともできます。

◆住所:本部町石川424

TEL:0980−48−3748

◆営業時間:
【10月〜2月】8:30〜18:30
【3月〜9月】8:30〜20:00

休館:ホームページを確認

入園料:大人1850円 高校生1230円 小人610円

ホームページ

 

 

ダチョウらんど沖縄(今帰仁村)

日本で初めてダチョウの飼育に成功した「ダチョウらんど沖縄」

ダチョウらんど沖縄では、
ダチョウにのって記念撮影ができたり、ダチョウの雛を触れたりダチョウと触れ合うことができます。

ダチョウの他にもポニーやエミュー、ヤギといった動物たちも一緒に暮らしています。

 

またダチョウランド沖縄では珍しい
ダチョウのステーキやダチョウの目玉焼きといったメニューを味わうこともできます。

◆住所:今帰仁村字平敷309番地

◆TEL:0980−56−3550

営業時間:9:00〜18:00

入園料:大人500円 子ども300円

ホームページ

 

 

もとぶ元気村(本部町)

イルカと触れ合うことができる「もとぶ元気村」

イルカの他にも馬やウミガメ、ヤギやリクガメ、魚たちなどの動物たちとも触れ会うことができます。

 

イルカと触れ合うことのできるドルフィンプログラムには、
イルカと泳げたり、学んだり、遊んだり、水に入らずイルカと遊ぶことのできるプランもあります!

 

他にも海のアクティビティも充実していてバナナボートやシュノーケリング、カヤックや釣りなどの体験もすることができます。

◆住所:本部町字浜元410

◆TEL:0980−51−7878

営業時間:8:00〜16:00

プログラム料金例:
・スイムウィズドルフィン:12000円
・スマイルドルフィン:5000円
・ヨナグニウマ馬車:1000円
・乗馬体験:1000円
・バナナボード&シュノーケリング:5200円

ホームページ

 

 

 

ヤンバルクイナ生態展示学習(国頭村)

沖縄で有名な鳥ヤンバルクイナの生態や環境の資料ブースを始め、

あまり目にすることのできないヤンバルクイナが実際に見ることのできる観測ブースもあります。

野生のヤンバルクイナは人の気配を感じたけで隠れてしまいなかなか観察することは難しいですが、
ここに居るヤンバルクイナは好奇心旺盛でまじかでヤンバルクイナの姿を見ることができます。

◆住所:国頭村安田1477−35

◆TEL:0980−41−7788

◆営業時間:9:00〜17:00

◆定休日:毎週水曜日

ホームページ

 

 

きゆな牧場(大宜味村)

出典:https://www.solarehotels.com/area/okinawa/kiyuna.html

自然の動物たちに触れ合う農業体験ができる「きゆな牧場」

乳搾りやフンかき体験を始め、

牧場で採れた牛乳を使い乳とうふやバター作りも体験することができます。

沖縄で牧場体験ができるスポットです。

住所:大宜味村字津波1971-194

営業時間:10:30〜15:30

体験料金:
・乳搾り・バター作り体験 1200円
・酪農視察案内・文化鑑賞、体験 1000円
・手作りパン作り又は乳どうふ作り 1000円
※6人から申し込みができます。

ホームページ

 

 

最後に

今回は沖縄にある動物園・動物と触れ合えるスポットを紹介しました。

本州ではなかな課見ることのできない動物や個性豊かな施設が多い沖縄の動物園!

南国ならではの動物たちと触れ合って素敵な思い出を作りましょう!