大阪から沖縄までの行き方!飛行機の時間やピーチは?フェリーは?最安は?

交通
スポンサーリンク

日本の南国沖縄!
綺麗な海!人気の観光スポットなどなど沖縄へ旅行に行きたい!
そう思う人も多いはず!今回は大阪から沖縄へのアクセス方法を紹介します。
飛行機のフライト時間や格安航空(LCC)!
フェリーで行くことはできるのか?
いくらくらいかかるのか?一番安く行く方法は?
ツアーと個人はどっちが安いのかなどを紹介!

スポンサーリンク

大阪から沖縄へ(飛行機で行く)

日本の南国沖縄!!!!

綺麗な海に暖かい気候!様々な美味しいグルメに人気の観光スポットなど日本屈指の観光地!

そんな沖縄に旅行へ行きたい!そう思う人も多いはず!

今回は大阪から沖縄への行き方などを紹介します。

まずは一般的な飛行機で大阪から沖縄へのアクセス方法を紹介します。

 

 

大阪からいける沖縄の空港

大阪には2つの空港、
『大阪国際空港(伊丹空港)』『関西国際空港』があります。

また兵庫にある『神戸空港』のそれほど遠くない場所にあります。

 

 

 

大阪国際空港(伊丹空港)からは「那覇空港」へ】

関西国際空港からは「那覇空港」「石垣空港」「宮古空港」「みやこ下地島空港」へ】

【神戸空港からは「那覇空港」へ】

それぞれ行くことができます。

 

関西国際空港を利用すれば、
石垣島、宮古島、伊良部島といった離島にも行くことができます。

 

関西国際空港から石垣空港へは1日3便

関西国際空港から宮古空港へは1日1便運行されています。

 

 

大阪の空港から沖縄へ運行されている航空会社

大阪の各空港から沖縄まではどの航空会社が運行されているのでしょうか?

 

【大阪国際空港(伊丹空港)〜那覇空港】

ANA/JAL

 

【関西国際空港〜那覇空港】

ANA/JAL/ジェットスター/ピーチ

 

【関西国際空港〜石垣空港】

ANA/JAL/ピーチ

 

【関西国際空港〜宮古空港】

ANA

 

【神戸空港〜那覇空港】

 

ANA/スカイマーク/ソラシドエア

 

がそれぞれ運行しています。

格安航空(LCC)と呼ばれる「ピーチ」が関西国際空港から那覇空港、石垣空港へ運行されています。

そのほかにも「ジェットスター」が関西国際空港から那覇空港へ、

「スカイマーク」が神戸空港から那覇空港へ、
「ソラシドエア」が神戸空港から那覇空港へ運行されています。

 

 

 

大阪の各空港から沖縄各空港への飛行機の所有時間は?

 

【那覇空港へ】

◆大阪国際空港〜 約2時間15分
◆関西国際空港〜 約2時間15分
◆神戸空港〜   約2時間10分
※各航空会社で若干時間の前後があります。

 

【石垣空港へ】

◆関西国際空港〜 約2時間35分
※各航空会社で若干時間の前後があります。

 

【宮古空港へ】

◆関西国際空港〜 約2時間30分

 

 

那覇へは約2時間15分くらい、
石垣空港や宮古空港へはやく2時間30分〜2時間40分くらいで到着することができます。

 

また天候にもかなり時間は影響され、
特に台風の時期などは欠航やかなり時間が遅れるなどもありますので注意しましょう。

 

 

1番安い航空会社は?

大阪の各空港から1番安く沖縄へ行くことができるのはどの航空会社なのでしょうか?

 

宮古空港へは関西国際空港からANAしか運行されていないので必然的にANAが一番安い航空会社になります。

 

 

 

また大阪国際空港(伊丹空港)からは格安航空(LCC)と呼ばれる航空会社が沖縄まで運行していません。

 

なので安く大阪から行く場合は、
関西国際空港か神戸空港から運行している
格安航空(LCC)『ピーチ/ジェットスター(関空)スカイマーク/ソラシドエア(神戸)』を利用すれば沖縄は料金を抑え行くことができます。

 

予約時期やフライトの日にちでも変わることがありますが、
この格安航空(LCC)が基本的に沖縄へ安く行くことができます。

 

また関西国際空港〜石垣空港へも格安航空の(LCC)が運行されているので比較的安く大阪から石垣島へ行くこともできます!

 

 

格安航空で繁忙期などを外せば片道5000円以下で那覇空港へ行くこともできます!

関西国際空港から石垣空港へは安い時期で片道やく1万円ちょっとで行くことができます。

 

またキャンペーンなどを利用すればさらに安く行くことがあります。

 

 

航空券比較サイトで比べてみる

出発地や行き先、日にちなどを入力すると各航空会社の一覧が出てきてその日の安い航空券を探してくれるサイトがあります。

そのままサイトからも予約することができとても便利!

 

出発の日にちや検討している日にちなどを参考に航空券比較サイトで検索してみましょう!

 

下記サイトで色々調べることができます!

 

スカイスキャナー

格安航空券予約はソラハピ

 

自分で使いやすいものを選んで色々チェックしてみましょう!

 

 

航空券が安く買えるタイミングは?

関西国際空港と神戸空港からは格安航空(LCC)が運行していますが、必ずしも1番安い!という訳ではありません。

 

航空券は予約する時期でもかなり料金が変わってきます。

 

利用したい日のギリギリでチケットを購入してしまうと、
ほとんどの場合割引がなく高くついてしまうことが多いです。

 

一概には言えませんが基本的には国内線であれば予約が早い方が安くチケットを購入することができます!

 

航空会社によっては2ヶ月前の予約で7割引きといったキャンペーンのサービスを行なっているところもあります。

7割のキャンペーンがないときでも3割引などのキャンペーンもあります。

 

他にも色々安く購入できるタイミングなどもありますが、
基本的には日程がある程度決まった段階で上記の比較サイトで検索してみて、
納得する料金や出発時刻などをみて予約しましょう!

 

ギリギリの予約になってしまうと人気の便などは満席ということもあります。

日程が決まった段階で予約するのが一番安く、また満席を防ぐこともできる方法です!

 

 

大阪から沖縄へ(フェリーで行く)

スポンサーリンク

上記では大阪から沖縄へ飛行機で行く方法を紹介しました。

次は大阪から沖縄までフェリーで行く方法を紹介します。

 

 

大阪から沖縄へは旅客船の運行はなし

 

大阪から沖縄までは以前
南港フェリーターミナル(大阪)六甲旅客船ターミル(神戸)から
『琉球エクスプレス』などの旅客船が運行していましたが、

2017年に旅客船フェリーとしての運行を休止しています。

 

なので現段階で大阪や神戸などから沖縄へいける旅客船は運行されていません。

 

 

大阪から沖縄へフェリーで行く場合は鹿児島で乗り換え!

大阪から沖縄へフェリーでどうしても行きた!

そんな方は大阪から一度鹿児島までフェリーで行き、
鹿児島から沖縄へ運行しているフェリーに乗り換える必要があります。

 

【大阪〜鹿児島】

大阪から鹿児島までは
『フェリーさんふらわあ』が運行しています。

 

大阪からは
大阪南港コスモフェリーターミナル(住所:大阪市住之江区南港北2−1−10)」
から鹿児島「志布志港」へフェリーが1日1便運行しています。

 

【所有時間】15時間〜15時間40分

【料金】
1月から3月:ツーリスト15860円 乗用車:39720円
4月から6月:ツーリスト15000円 乗用車:36500円

フェリーさんふらわあホームページ

 

 

【鹿児島〜沖縄】

鹿児島からは「A.LINE」「マリックスライン」が沖縄まで運行しています。

 

また大阪から鹿児島へは鹿児島の「志布志港」へ運行されていますが、
鹿児島から沖縄までは「鹿児島新港」という港から運行されていて、

志布志港から鹿児島新港までは約105㎞、車で2時間ほどの場所にあります。

 

 

バスで行くことができますが、直行便が運行されていないのでバスも乗り換えで鹿児島新港へ向かうことになります。

 

 

A.LINEが
鹿児島から那覇まで
2等利用で11月〜1月が15030円
2月〜4月までが15240円

18時に出航し翌日19時に那覇へ到着。約25時間ほどかかります。

 

A.LINEホームページ

 

 

 

大阪から沖縄までフェリーで行く場合は、
大阪から鹿児島(志布志港)へ約15時間 15000円

鹿児島から那覇までは
A, LINE利用で約25時間 15030円

また志布志から鹿児島新港までの時間と料金があります。

フェリーの時間料金だけで片道 合計約40時間 料金が30030円になります。

 

 

大阪から沖縄まで一番安く行く方法は?

上記では大阪から飛行機で行く方法とフェリーで行く方法を紹介しました!

では大阪から沖縄まで一番安く行ける方法はなんなのでしょうか?

 

 

大阪から沖縄まで一番安く行けるのは飛行機!

フェリーの方が時間がかかっても安く行けるようなイメージがありますが、

今は格安航空(LCC)などの普及により飛行機のほうが安く行くことができます!

 

 

上記で紹介しているフェリーは、
大阪から鹿児島までが安い時期で15000円
鹿児島から沖縄那覇までが15030円で合計が30030円です。

 

飛行機だと余裕を持って予約すれば繁忙期でも3万円を超えることはあまり多くありません。

 

 

また安く行ける方法として、
高速バスを利用するという方法もありますが、
大阪から福岡までの高速バスが割引などで5500円(約8時間30分)

福岡から鹿児島まで高速バスが割引で2900円(約4時間45分)

合計8400円(割引の一番安い時期)

そこから鹿児島から沖縄までのフェリー代が15030円なので合計23430円になります。

ギリギリの予約や繁忙期であれば飛行機も片道これくらいの値段になりますが、余裕を持って予約をすればここまで値段が上がることも少ないです。

 

 

早めに飛行機を予約するのが大阪から沖縄へ安く行ける方法になります!

 

 

ツアーと個人手配はどっちが安い?

フェリーや高速バスを使うより基本的に飛行機のほうが安く行くことができる!と紹介しました。

次に気になるのが個人手配と旅行会社などのフリーツアーはどちらが安いのか?ということ。

 

 

これに関しては一概にどっちの方が安い!というのも断言できません。

一般的には繁忙期以外はツアーの方が安いとも言われていますが、そんなこともありません。

 

 

ある程度旅行の日程が決まってきたら、一度
『旅行会社』と『飛行機+ホテル』の値段を見比べてみましょう!

 

大手の旅行会社のHISなどは
関西国際空港出発、那覇空港着で「飛行機・ホテル・レンタカー」がセットになった2泊3日で安いもので19800円〜というプランもあります。

 

沖縄はレンタカーがあるととても便利に観光を楽しむことができ、
レンタカー付きのプランがとても多いです!

 

沖縄でレンタカーを利用する場合は、
ツアー料金の中にレンターが含まれているのかをチェックし、
個人手配で『飛行機の値段』『ホテルの値段』『レンタカーの値段』の合計とツアーの値段を比較してみましょう!

 

 

簡単に計算してみました!

【比較条件】
◆関西国際空港発着 那覇空港利用
◆大人2名
◆レンタカー利用
◆調べた時期:3月9日(土)の1ヶ月先の4月9日(火)

 

 

【旅行会社HIS(レンタカー付き3日間19800円〜93800円のツアー】

◆滞在中レンタカー付き
◆ホテル:ネストホテル那覇
◆大人一人:24800円

この日のHISの安いツアーで大人二人で49600円

 

 

【個人手配/飛行機+ホテル+レンタカー】

◆スカイスキャナーで4月9日出発・4月11日帰りの往復飛行機を検索し最安値が行きピーチ、帰りはジェットスターで
往復大人一人9120円
(行き11:00関空発 帰り15:10那覇発)

飛行機の大人二人の合計が18240円

 

◆HISと同じ「ネストホテル那覇」をじゃらんで検索。
素泊まりの一番安いプランで2泊大人二人で12962円

 

◆レンタカーは4月9日13:30にレンタルし4月11日14:30に返却で2泊3日のレンタル。
楽天トラベルで調べたところ最安値がABCレンターノヴィッツクラスで4500円

 

大人二人の合計が
飛行機「18240円」+ホテル「12962円」+レンタカー「4500円」=35702円

 

HISの同じ時期で比べると
個人手配が35702円 HISが49660円

なのでこの日は個人手配の方が13958円

個人手配の方が安くなります。

 

このような感じで出発する日程で計算して比較してみましょう!

 

最後に

今回は大阪から沖縄へ行く方法を紹介しました。

現在大阪から沖縄へはフェリー(旅客船)が運行されておらず、基本的には飛行機で行く方法がベストです。

関西国際空港からは那覇空港以外にも石垣空港、宮古空港といった離島に行くこともできます。

上記の比較のとこに記載していますが、大阪から那覇まで飛行機で往復1万円もかからずに行くことができる時期もあります。

綺麗な海!暖かい気候!南国沖縄へぜひ遊びに行きましょう!

スポンサーリンク