“琉球海炎祭2019″日程や時間は?チケットの販売、値段は?穴場は?

イベント

日本で一番早い花火大会”と言われている琉球海炎祭”。
約10000発もの花火が打ち上がりその花火と音楽のコラボレーションが人気の沖縄で開催される花火大会で沖縄県民だけでなく日本全国からたくさんの人が集まる人気の花火大会あです !
今回はそんな琉球海炎祭の日程や時間、チケットの販売、値段、穴場を紹介します!!!

 

琉球海炎祭2019!!

http://okinawaevent.com/event/event-852

日本で1番早く開かれる、音楽と花火が見事にマッチングした、

最新のテクノロジーによって上がるゴージャスな花火大会をご存知ですか?

今回は沖縄県で開催される、日本一早い花火大会”琉球海炎祭”を紹介します!

 

 

本土は今からが桜の季節、春を感じる季節になりますが、

沖縄は早くから海開きも各ビーチで続々と始まり、早くから夏モードに突入していきます。

そんな夏の開幕を飾るかのような、ビッグイベントが

“琉球海炎祭”

琉球海炎祭とは、どんなお祭りか?

また、初めて行く方も、リピーターで行かれる方にも役立つ情報を紹介します!

 

琉球海炎祭とは?

“琉球海炎祭”とは、沖縄で開かれる日本一早く上がる花火大会で、毎年沢山の方が来場し、盛り上がる人気の花火大会です。

2014年から始まり、今回で16回目をむかえ、今年も観光客を含め、地元の方も楽しみにしている方も多いかと思います。

 

 

見所は?

 

“琉球海炎祭”は、2010年から

世界的に有名なデザイナー”コシノジュンコ”さんがデザインしており、今年で10回目となり、
毎年バージョンアップしていて、今年もそのデザイン性がかなり気になる所です。

 

“コシノジュンコ”さんがデザインを手掛け、
製作は2016年の国際花火コンテストで世界一になった”丸玉屋勝煙火店”の花火師が花火を製作。

 

世界的なデザイナーと花火師のコラボレーションと聞くだけで是非一度見てみたいものですね!!!

 

しかも、それだけでないんです!

琉球海炎祭の花火は、1万発!そして、21世紀最新のテクノロジーが反映されており、
音楽にぴったり合うように細部にまで全ての花火をコンピューターでコントロールされているという、まさに圧巻のスケールが観客を魅了します!

 

 

琉球海炎祭2019の日程と時間

その気になる公開日と時間は…

 

日程

 

“琉球海炎祭2019”

※2019.4月13日(土)

 

場所

※宜野湾海浜公園(トロピカルビーチ)

住所:沖縄県宜野湾市真志喜4−2−1

 

開場・開演

 

開場 15:00〜

開演 19:00〜

※雨天決行、強風、強雨など荒天候時は中止。

 

 

琉球海炎祭2019のチケットの販売は?

 

琉球海炎祭は“入場チケット”がないと入場出来ません!!

当日チケット販売はない為、前売りチケットを購入する必要があります。

 

 

Webでは楽天チケット

楽天チケットは2019年2月4日(月)10:00〜2月10日(日)23:59

 

全国のファミリーマート

2019年2月11日(月)10:00〜3月31日(日)23:59

第1次販売期間は、3月31日まで。完売予測される為早めに。

※追加販売実施に関しては未定。

 

 

琉球海炎祭2019のチケットの値段は?

入場券は、”指定席”(椅子やガーデンテーブル、ガーデンチェア、雨・日よけテント等)を付けるかで値段が変わってきます。

 

入場券だけの場合…

前売りチケット

大人 ¥2700

子供 ¥1600

駐車券(1台) ¥1500

 

花火大会とホテルのセットプラン

花火大会の会場まで歩いて行ける、花火大会とセットのお得なプラン

*ラグナガーデンホテル+入場チケット(イス付き)

https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_hei=63&p_course_id=0WS0001

1泊2名1部屋 ¥50000

2泊2名1部屋 \80000

ホームページ

 

 

*ムーンオーシャンホテル+入場チケット(椅子付き)

https://www.booking.com/hotel/jp/moon-ocean-ginowan.ja.html

1泊2名1部屋 ¥65000

2泊2名1部屋 ¥105000

ホームページ

 

琉球海炎祭2019のお得にチケットをゲットする方法

行きたいけど、予算が厳しい…と思われる方も多いはず!!!

チケットをお得にゲット出来る方法があれば、是非知りたいですね!

確実にゲット出来る…のは難しいかもしれませんが、チケットが当たる招待キャンペーンが行われていますので、

是非応募してチケットをお得にゲットしましょう!!!

 

auスマートフォン、au携帯、auひかりちゅら利用者のみ応募可!

 

auスマートフォン、au携帯、auひかりちゅらを利用者のみ応募可能!!

限定抽選で4,000名、4種類の招待チケットのどれかが当たる!!!

 

ホームページ

 

ファミリーマートとMeijiコラボ企画キャンペーン!

 

明治のお菓子¥300(+tax)含む、総額¥500(+tax)のレシートを応募封筒に添付して応募すると、

抽選で80組にペアチケット(2人分)がきのこの山、たけのこの里の詰め合わせと共にプレゼント!!

 

期間 2019.2月15日(金)〜3月11日(月)

※期間中購入レシートのみ応募可

ホームページ

 

 

琉球海炎祭の穴場スポットは?

 

“琉球海炎祭”は観光客もそれメインで沖縄に来られる方も多い位人気の花火大会ですので、どうしても混雑だけは免れられません。

出来れば人混みを避けて、静かな場所でゆっくり観覧したいと思われる方も多い事でしょう。

そんな方は、ちょっとした穴場的な場所で花火を楽しむのはどうですか?いくつか紹介します!

 

クルーザーで優雅に花火鑑賞

 

海上で大型クルーザーに乗り、贅沢なひと時を少人数で楽しめるクルーザーで楽しむというプランもあります。

船は
・三重城港発(那覇)・泊り港発(那覇)・浜川漁港発(北谷)・北谷フィッシャリーナ発(北谷)から出発しています。

 

 

【三重城港発(那覇)】

◆18:15分集合(約3時間)

◆集合場所:那覇市西3-20

クルーザー設備 定員95名2階あり、トイレ3箇所

《料金》

・大人1人(12歳以上〜)¥4200(+tax)

・小人1人(4歳〜11歳)¥3700(+tax)

幼児(3歳以下)¥1000(+tax)

◆2階席〜

・大人1人(12歳以上)¥5200(+tax)

・小人1人(4歳〜11歳)¥4700(+tax)

※人気なプランな為に、早めの予約をオススメします!!!

 

 

【泊ろ港発(那覇)】

◆集合時間:17:45(受付開始)

◆集合場所:那覇市泊3丁目1ー8(泊ふ頭北岸船客待合所前)

参加上限数60名

《料金》

大人:4500円
子ども:3500円

 

 

【浜川漁港発(北谷)】

※2019年分は完売しました。

 

【北谷フィッシャリーナ発(北谷)】

※2019年分は完売しました。

 

クルーズでの花火のツアーはこちらのサイトから予約することができます!

旅プラスワン

 

 

アラハビーチ

会場から3キロ位、近いまるで海外のような雰囲気のビーチ。

 

嘉数高台公園

高台な為、宜野湾エリアを一望に見渡せる静かな公園!

会場から2.5キロも遠い場所にある為人混みも避けれそう。

 

宮城海岸

北谷の宮城海岸。防波堤に車を停め、防波堤に座り鑑賞するという方法。

 

浦添城跡

城跡ですが高台で、花火も綺麗に上がってるのが見えます。

 

浦添大公園

駐車場もあり、高台で花火を見る事が出来ます。

 

最後に

いかがでしたか?”琉球海炎祭”は、音楽と融合の花火大会なので、音楽に合わせて花火が打ち上げられていきます。

それで、出来れば音楽と一緒に花火を楽しむのが1番!!

なのでチケットは、早めに取りましょう。後、那覇市はただでさえ混雑するので花火大会となると渋滞が半端ない為、

バイクがあれば1番混雑を回避出来ていいかもしれません。

“琉球海炎祭2019”

旅の思い出作りに、大好きな人、友達と、また家族で、是非行きたいですね!