沖縄そばとソーキそばの違いは?八重山そばや種類は?

沖縄グルメ

沖縄旅行にいったらぜひ食べたい沖縄そば!
沖縄そば以外にもソーキそばや八重山そば、三枚肉そばなどもありどれがどいう物なのかわからない。
そんな人も多いと思います。
今回は沖縄の人気グルメ
「沖縄そば」「ソーキそば」「八重山そば」「三枚肉そば」などそれぞれどんな特徴があり、どう違うのかを紹介します!

 

 

沖縄そばとソーキそばの違いは?

沖縄旅行にきたらぜひ食べてみたいのが沖縄そば!

沖縄そば以外にもソーキそばという名前も聞いたことがあるし、
食堂のメニューには三枚肉そばや八重山そばなんてメニューも。

いったどれがどう違うのか。

今回は沖縄の人気グルメ「〜そば」のそれぞれの違いを紹介します。

まずは「沖縄そば」と「ソーキそば」はどう違うのかを紹介!

 

 

沖縄そばとは?

沖縄そばとは、そばという名前になっていますが、
麺にそば粉は使っておらず、基本的には小麦粉とかん水などで作られます。

麺はラーメンなどと同じ「中華麺」の部類に入ります。

他の麺類とは塩分と水分が少なめで作られていて沖縄そば独特の歯ごたえを楽しむことができます。

ラーメンの麺というよりはどちらかというときしめんやうどんに似たような麺になっています。

 

スープは、
一般的には「とんこつ」や「カツオ節」などが出汁に使われさっぱりとした塩味。

 

具は、三枚肉やネギ、カマボコ、紅生姜などが一般的。

 

 

ソーキそばとは?

 

 

ソーキそばとは簡単にいうと上記で紹介した、

沖縄そばにソーキが乗ったもの!

 

 

ソーキとは:
沖縄では一般的に豚の骨付あばら肉(スペアリブ)ことを言います。
またソーキの中でも固い骨付肉を「本ソーキ」、軟骨の部分がついて軟骨部分も食べることができる「軟骨ソーキ」と言うものがあります。

 

 

沖縄そばとソーキそばの違いは何?

結局沖縄そばとソーキそばはなにが違うのでしょうか?

 

沖縄そばは大きな意味で沖縄そばと使うことも多いです。

なのでソーキそばも他のものもひっくるめて「沖縄そば」と表現することが多くあります。

 

 

【では、食堂に行くとソーキそばも沖縄そばもあるのはなぜなのか?】

沖縄そばもソーキそばも置いてる食堂は、

一般的には「沖縄そばが基本的なメニュー」

という場合です!

 

ラーメンで例えると、
醤油ラーメンと醤油チャーシュー麺のような違いです。

沖縄そば(カマボコと三枚肉が乗ってることが多い)の基本メニューに
ソーキがトッピングされたものが「ソーキそば」
てびち(煮込み豚足)がトッピングされると「てびちそば」
野菜がトッピングされると「野菜そば」

このように沖縄そばにトッピングをすることによって名前が変わります!

 

 

沖縄そばの主なトッピング!

 

上記で沖縄そばとソーキそばの違いは簡単にいうとトッピングの違いと紹介しました。

ソーキのように沖縄以外ではあまり使わない言葉で「〜そば」ということも多く、何がどんなトッピングがついてるのかわからいこともあると思います。

ここでは上記のソーキそばのように
沖縄そばに使われ名前が変わる主なトッピングを紹介します!

 

 

軟骨ソーキそば(軟骨そば)

出典:http://www.takarayasoba.jp/?pid=65659785

ソーキには
固めの「本ソーキ」と
軟骨がついた軟骨部分も柔らかく食べることのできる「軟骨ソーキ」
というものがあります。

ソーキそばは本ソーキがトッピングされることが多く、
軟骨ソーキがトッピングされるのは「軟骨ソーキそば」

ソーキそばでも軟骨ソーキが使われるところもないことはないので確認してみましょう。

 

 

てびちそば

てびちそばの「てびち」とは
豚足を煮込んで柔らかくし、味付けをしたもの。

コラーゲンもたっぷりでお肌にもとてもいいです!

豚足独特の臭みが苦手な方もいるかもしれません。

 

そんなてびち(煮込んだ豚足)をトッピングしたのが「てびちそば」です。

 

 

ゆし豆腐そば

ゆし豆腐とは沖縄の郷土料理で、
豆乳ににがりをいれ、固まる前のおぼろ状の、大豆の風味いっぱいの豆腐。

家庭ではお味噌汁などに使われることもあります。

そんなゆし豆腐がトッピングされたのが「ゆし豆腐そば」です!

 

 

フーチバーそば(ヨモギそば)

フーチバーとはヨモギのこと。

ヨモギをトッピングとして乗せるものや、
お店によってはヨモギを麺に練りこんだ緑の麺を楽しむことのできるフーチバーそばもあります。

無料のトッピングサービスとしてフーチバーを提供している食堂もあります。

 

 

他にもまだある沖縄そば

沖縄そばのトッピングはお店によって個性豊かなものが多くたくさんの種類があります。

 

野菜炒めなどを載せた「野菜そば」

海藻のあおさをトッピングした「あーさそば」

海ぶどうがのった「海ぶどうそば」

イカスミを使った「イカスミそば」

などお店によって様々なトッピングや調理方法で楽しむことができます。

 

 

地域の沖縄そばの種類!

沖縄そばとソーキそばの違い、沖縄そばのトッピングの種類などを上記で紹介しました。

 

沖縄には他にも地域によってアレンジされた「八重山そば」や「宮古そば」「大東そば」などのそばもあります。

 

ここでは地域によってアレンジされた沖縄そばを紹介します!

 

八重山そばとは?

主に石垣島や八重山諸島で食べることのできる沖縄そばで、
麺は丸い縮れがないストレート麺な細麺が特徴!

沖縄そばと比べると少し甘にのあるスープで、細切りの豚肉やカマボコが具として使われることが多いです。

 

 

宮古そばとは?

宮古そばは、宮古島などで食べることのできる沖縄そば。

沖縄そばと比べると、少し細い縮れのないストレートの平麺。

具は沖縄そばと同じところが多いです。

 

 

大東そばとは?

沖縄の大東諸島が由来の沖縄そば。

麺は太く縮れていて不揃いなのが特徴!

茹で置きや油処理を行わず、生麺の美味しさを味わうことができます。

 

 

最後に

今回は沖縄そばとソーキそばの違い。

他にも沖縄そばの種類などを紹介しました!

沖縄に来たらぜひ食べたい沖縄のグルメ「沖縄そば」

沖縄で美味しい様々な沖縄そばを楽しみましょう!